ユーザーのリアルから”暮らし×テクノロジー”の可能性を探る 「LIVING TECH Conference 2020」 11月14日(土)までアーカイブ動画販売決定

2020.11.09

ユーザーのリアルから”暮らし×テクノロジー”の可能性を探る 「LIVING TECH Conference 2020」 11月14日(土)までアーカイブ動画販売決定

 この度、一般社団法人LIVING TECH協会(本社:東京都渋谷区渋谷、代表理事:山下 智弘・古屋 美佐子、英語表記:LIVING TECH ASSOCIATION JAPAN、以下 LIVING TECH協会)は、2020年10月29日(木)に開催した、ユーザーのリアルから紐解くwithコロナ時代における暮らしとテクノロジーの可能性を探る法人向けのオンラインカンファレンス「LIVING TECH Conference 2020」のアーカイブ動画を11月14日(土)まで販売することを決定いたしました。ご視聴期限は11月16日(月)10:00です。カンファレンス当日のチケットを購入しそびれてしまった方にも、当日行われた13のセッション全てをご視聴いただくことが可能となります。チケット購入者には、カンファレンス当日のチケットを購入された方同様に特別特典をご用意いたしました。RoomClipとLIVING TECH協会のコラボ企画投稿キャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」と、9月に先行して実施した「スマート家電/スマートホームに関するアンケート」(総数約2000件)に関する「特別分析レポート」です。実際にユーザーが自宅でどのようにスマートホームを楽しんでいるか、ニーズや課題はどこにあるのかを分析し伝えることで、事業者へヒントを提供したいと考えております。

「LIVING TECH Conference 2020」概要
名称:LIVING TECH Conference 2020
アーカイブ動画販売期日:2020年11月14日(土)
アーカイブ動画視聴期限:2020年11月16日(月)10:00
チケット料金:1,980円(税込)
合計セッション数:13セッション
参加申し込みフォーム:
   EventRegist https://eventregist.com/e/sU5xDjifvLIP
   Peatix https://livingtech2020.peatix.com/view
チケット購入者特典:
  RoomClipとLIVING TECH協会が共同開催したスマート家電投稿キャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」
  および「スマート家電/スマートホームに関するアンケート」の「特別分析レポート」
公式HP:https://livingtech.ltajapan.com/2020/

(参考)「LIVINGTECHConference2020」に関するリリースは以下よりご参照ください。
ユーザーのリアルから”暮らし×テクノロジー”の可能性を探る
「LIVINGTECHConference2020」10月29日(木)開催決定

https://www.ltajapan.com/update/update105/
ユーザーのリアルから”暮らし×テクノロジー”の可能性を探る
「LIVINGTECHConference2020」第2弾登壇者発表
https://www.ltajapan.com/update/update115/

団体概要
名称:一般社団法人LIVING TECH協会
所在地:東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル
設立:2020年4月28日
公式HP:https://www.ltajapan.com/
役員:
代表理事:山下 智弘(リノベる株式会社 代表取締役/LivingTech Conference2017-2018主催)
代表理事:古屋 美佐子(アマゾンジャパン合同会社 Amazonデバイス事業本部 オフライン営業本部 営業本部長)
理事:宇野 雄一(シグニファイジャパン合同会社 コンシューマー事業部 事業部長)
理事:木崎 大佑(株式会社蔦屋家電エンタープライズ 商品企画部 新規事業チームLeader 蔦屋家電+プロデューサー)
理事:少路 政彦(パナソニック株式会社 ブランド戦略本部/LIVING TECH協会理事)
理事:武井 浩三((一社)不動産テック協会 発起人/理事)
理事:東 克紀(YKK AP株式会社 事業開発部 部長)
理事:山田 毅(アイロボットジャパン合同会社 執行役員 マーケティング本部長 兼 新規事業開発室長)
監事:成本 治男(TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士)
顧問:中村 剛(東京電力エナジーパートナー株式会社販売本部お客さま営業部プロモーション・リサーチグループ副部長  リビング・デジタルメディア担当)
メディアパートナー:
RoomClip https://roomclip.jp/
@DIME  https://dime.jp/