リビングテック協会 -LIVING TECH ASSOCIATION JAPAN-

LIVING×TECHNOLOGYLIVING×TECHNOLOGY

暮らしをテクノロジーで豊かに

imageimageimageimage
imageimageimageimage

01

About

About

LOGO ANIMATION

人々の暮らしを、
テクノロジーで豊かにする。

テクノロジーで暮らしの豊かさの実現と
社会課題の解決を両立し、
すべての人々が快適で活き活きと
暮らせる社会を創る。

View more

Board of Directors理事構成

02

Member
Company

Member

会員企業

  • リノベる。
  • amazon
  • YKKap
  • PHILIPS hue personal wireless lightning
  • iRobot
  • Panasonic
  • RET
  • NTTアーバンソリューションズ
  • NTT docomo
  • LIXIL
  • ECOLA
  • PLAID
  • moncape

View more

 

Media
Partner

Partner

メディアパートナー

  • みんなのライフハック@DIME
  • RoomClip

04

Event

Event

過去のイベントレポート

LIVINGTECH Conference 2020の模様

  • KeynoteLIVING TECH協会発足の意義。
    未来の日本のために今、企業がすべきこと

    LIVING TECH協会が発足したのは今年4月。折しもコロナ禍で今までの働き方やライフスタイルがこれまでにない大きな変化を遂げ、変革の時代となった。様々な社会問題を抱える今こそ企業がすべきことは何なのか。LIVING TECH協会の存在意義と、「OMO」「スマートライフ」「Society5.0」をキーワードに目指すべき活動内容を語る。

  • Opening Sessionコロナ禍で人々の暮らしはどう変わった?
    イエナカオフィス、巣ごもり生活事例集

    テレワークの実施、外出自粛、学校の休校…。家族が自宅で過ごす時間が一気に増え、ユーザーの生活の仕方にも大きな変化が生まれた。新たに必要になったワークスペースや、趣味を楽しめるくつろぎの空間、家族で過ごす場所など、どんな住まい方が今必要とされているのか。そして、ユーザーはテクノロジーをどのような形で自分たちの暮らしに取り入れているのか。本カンファレンスのためにRoomClip×LIVING TECH協会の事前キャンペーンにに寄せられた実例投稿を見ながらリアルな生活に触れる。

05

Magazine

Magazine

おすすめの暮らし方

View more

06

Contact

Contact